読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収400万円の不動産担保ローン 自分の属性は 年収400万円 勤続20年(

年収400万円の不動産担保ローン 自分の属性は 年収400万円 勤続20年(正社員) 独身45歳男です。 財産・借金はすべて一人で相続しています。 5年前に父親が亡くなり、母が自宅マンションを相続しました。 (区分登記の1室です) 自宅マンションを相続した後、父親の借金が発覚し貯金では足りずに複数の銀行カードローンで借入をし、借金の相手方に個人の方もいたので母と協力して一括で全部返済しました。 3年前に母が亡くなり、自分が自宅マンションを相続しました。 今度は、母の借金が出てきてしまいました。 自分も知っている母の友人という方に多額の借金があり、母が亡くなった時に言いだしにくかったそうで、 母が亡くなった翌年に「実は...」という形で話があり、助けて頂いた方でもお金のことで何年もお付き合いを��

�ることに抵抗があり、今度は自宅マンションを担保にローンを組み全額返済しました。 (借用書は公正証書で作ってありました) そして、毎月支払いをしていたクレジットカードの支払(主に光熱費や税金)がきつくなり、リボ払いを繰り返すようになってしまい、最終的にはカードローン・不動産担保ローン諸々で1,300万円の借金ができてしまい、ここまでくると自宅売却しかないのかな、と考え始めております。 ただ、自宅を売ることに抵抗があり(そんなことを言っている場合ではないのですが)、先日、東京スター銀行に不動産担保ローンによる「おまとめ」を相談しました。 軽く話を聞かれ、申込みは可能とのことで相談を進めました。 あと2~4年で払い終わる借入もあるのですが、東京スター銀行の担当の方に「まとめら��

�るものは全てまとめる方向で審査しましょう(現在、抵当権が設定されている不動産担保ローンも含めて)」と言われ、必要書類を提出し審査をお願いしました。 担保は、横浜市内の駅から徒歩10分の70㎡のマンション(築20年)です。 (上記の不動産担保ローン1社以外の抵当権は付いていません) 先月同じ階の同じ間取りの部屋が2,800万円でした。(その価格で売れたようです) 前置きが長くなってしまいましたが、融資の際の評価額は市場価格よりだいぶ下がるのはわかっていますが、この担保で年収400万で、果たして1,300万もの融資を受けることは可能なのでしょうか...(金利は5%とのことです) 現在審査中(1週間程度らしいです)、なのですが気が気ではなく相談させて頂きました。

返済期間を何年で審査を申し込んだのかにも因ります。 評価額は確かに下がるとは思いますが、売価が2800万円目途ということなので、軽くしか話を聞かない状況で、勧められたのであれば、東京スター銀行は乗り気なのかな?と考えると、 他の条件なども有るので、もちろんはっきりしたことは分かりませんが、 審査は通りそうな気もします。 返済年数を15年と仮定した場合、月の返済額は、少なくとも約103,000円くらいではないかと思うのですが、マンションの管理費、修繕積立費用、固定資産税、火災保険等、住まいにかかるお金は他にも有りますし、生活費など諸々の出費も、もちろん必要ですよね。 5%という金利や、審査に上げた返済計画(返済年数や月返済額等)にご納得であればなのですが・・・。 親御様の負の相続に因る�

��金ということで、お気の毒としか申し上げられない状況ではありますが、 個人的には、マンションを売却し、売却益で負債の全てを清算してしまう方をお勧めしたいところです。

ヤフオクについて質問です。 ヤフオクで出品したいのですが、出品して料金支払いはどの様に料金を受け取るのでしょうか?

出品ですか。 簡単ですよ。 自分の場合も、いよいよ出品を決意したときは、無事に取引をリードできるか心配でしたが、慣れれば簡単です。 ここの知恵袋でも、非常に詳細な手順の回答もありますので、覗いてみたらどうかと思います。 いくつかコメント致します。 ヤフオクの取引をリードするのは出品者です。 なので、まずは、入札、落札の経験を積み、取引の流れをつかみましょう。 それには、そのためのガイドやヘルプを参照し、実際に2、3点の商品を落札し、取引してみましょう。 当然、銀行の口座や、クレジットカードは持っておいたほうが良いでしょう。 まあ、参加年限を満たしているなら、すぐに用意できると思いますよ。 そして、出品に関するヤフオクのガイドやヘルプを熟読しましょう。 また、出品すると�

��ったら、プレミアム会員登録が必須です。 こちらは、月額410円が課金されます。 ガイドやヘルプを読んで、登録しましょう。 そして、本人確認手続きが必要です。 所定の事項を入力すれば、手続きに必要な書面が配送されてきます。 なので、これには約1週間ほどかかると思います。 商品が落札されたら、落札者に商品を配送しなければなりません。 なので、次は、商品発送に必要な、配送会社のホームページにて、各社のサポートするサービスの概要、料金や補償や追跡の有り無しを調べます。 自分が利用できる配送の形態を明確にしましょう。 送料は、きちんと書いておいてください。たまに、配送会社と荷物のサイズのみを書いている方がいますが、これだと、運賃以外の追加分(梱包材料費やコンビニに届けにいく交通費

などで、請求したい分)に関して、入札者に質問の手間を取らせてしまいますので、あまりよろしくないです。 そして、いよいよ出品なのですが、まずは、自分の出品する商品について、価格や入札動向を十分に下調べしてください。 開始価格をいくらにするか、即決はどうするか、などのことも、このときに心積もり下さい。 後は、オークションの使い方ガイド、ヘルプに従って、オークションページを作成し、出品下さい。 オークションページに記す内容は、商品の説明、写真、配送方法、支払い方法、取引の注意事項などです。 くれぐれも、記載した事柄に対しては、きちんと責任の取れるような内容としてください。 先達の記述内容を参考にするのも良いですが、守れもしないのに、記載しているマイルールを丸写しなんて��

�とは止めてください。 出品後、商品が落札されたら、取引に進んでください。 あと、Yahoo!知恵袋のトラブルの事例は、絶えず目を通しておいてください。 落札者にもいろんな方がいますし、実際に落札されてからでないと、なかなか本性が見えません。 とはいえ出品者は、いかなるトラブルがあっても、限られた期間の中で適切に判断し、取引をリードしないといけません。 知恵袋の事例を参考に、十分擬似体験してください。 まあ、貴方も規約を読むと分かりますが、トラブルにあったときには、Yahoo!は双方の間を取り持つなんてことはありません。 本当にヤフオクでないとダメですか。 リサイクルショップや中古品下取り業者の方が、いろいろと面倒は少ないです。 ネットオークションで取引するなら、取引相手の質も十分に

お考え下さい。 自分も、知恵袋の記事を見て、出品の知識や心構えを学ばせていただきました。 些少ですが、少しずつ、お返しをしたいと考えております。 今度は貴方の番ですね。 他にも言いたいことはあるのですが、字数の関係上無理です。 あなたも、取引経験を積みながら、必要に応じて調査し、賢い出品者になっていってください。